『ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス』

ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス

今月は静岡市にある「ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス」さんにおじゃましました。こちらは1階でアジアの食材を販売し、1階の奥と2階ではネパール料理をいただくことができるお店で、2018年1月にオープンしました。近隣の留学生などを始め、幅広い年代の方がその味を求めて訪れます。取材におじゃましたときも、多くの外国人がお店に来ていました。店名の“ヒマラヤン”は、その名の通り、ヒマラヤ山脈から来ています。

ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス
ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス

2階のレストランスペースでは、座敷タイプの席を用意されています。梁などが残る日本家屋に、アジア装飾がなされた内装、インドやネパールなどの楽曲、インド人やネパール人などが多くいらっしゃる環境から、ここが静岡であることを忘れてしまいそうになります。

ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス
ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス

日本人客に人気のメニューは「バターチキンカレー&ナンセット(1,000円)」。ランチにはサラダが付いてきます。またカレーはバターチキン以外にも、チキン(700円)、キーマ(850円)、ミックス野菜(700円)の計4種類から、辛さは甘口から激辛まで5段階から選ぶことができます。かごからはみ出るほどの大きなナンは、バターの芳醇な香りがして、食欲をそそります。ちなみにナンはライスにも変更可能。カレーで使っているスパイスは現地のものを使用しているので、本格的な味を楽しめます。バターチキンカレーは甘みがありますが、普通の辛さでもピリっとしたスパイスの刺激を楽しむことができましたよ。

ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス

ランチセット以外にも単品メニューも充実。こちらはインドやネパールの焼きそば「チキンチョウミン(750円)」。麺や具材も日本の焼きそばに近く、とても馴染みのある味ですが、後味でちょっぴり辛味を感じます。辛いものが苦手な方はスタッフさんに伝えると、調整してくれますよ。逆に辛くしたい!なんて要望も対応してくれるかも!?他にも気になるメニューはぜひスタッフさんに聞いてみてください。とても丁寧に、分かりやすく教えてくださいます。

留学生など、インドやネパールの方に人気なのは、ネパールの餃子「モモ(6個500円)」。中華料理の焼き餃子と違い、蒸し器で作られるため小籠包のようなイメージとのことでした。学生にはネパールの朝ごはんなども人気なんだとか。もちろんインド料理の定番飲物「ラッシー」もありますよ~。

ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス

カレーやナンはテイクアウトも対応しています。提供までお時間がかかるため、事前に電話予約がオススメです。ご自宅でも本場の味を楽しめます!

ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス
ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス

1階の「ヒマラヤンマート」には、インドやネパールの食材が豊富に販売されています。これだけの種類や量を販売されている店は他にあまりない、と話されていました。取材のときにも、常にお客様がいる状態で、留学生などには欠かせないお店だと感じました。

本格的なネパール料理を楽しむことができる「ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス」さん。その味を堪能しに、ぜひ足を運んでみて下さい!

お店DATA

『ヒマラヤンマート&ヒマラヤンカレーハウス』

住所 静岡市葵区駒形通4丁目2-24 TEL 054-663-5698
営業時間 11:00~16:00/17:00~21:00 定休日 月曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり) 座席数 4人掛け×4卓、4人掛け座敷×1卓

お店MAP

編集独り言

2階には店舗奥から上がることができますよ。現地の方が作る本場の味は絶品です。日本語が堪能なスタッフさんもいますので、ご安心を~♪