土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

高血圧予防メニュー 里芋とごぼうの黄身酢和え

里芋は健康にもダイエットにも嬉しい栄養価を持った注目の野菜です♪
里芋にはカリウムが豊富に含まれています。このカリウムは体内のナトリウムを排出する作用があり、血圧を正常に戻し、高血圧などを予防する効果があると言われています。また食物繊維も多く、体脂肪や生活習慣病対策にも一役買ってくれます。ごぼうにも同様の栄養価が含まれているため、里芋と相性の良い食べ合わせです。

里芋とごぼうの黄身酢和え

材料(4人分) 1人当り 138.0kcal

里芋・・・3個
ごぼう・・・1/2本
塩・・・少々
サラダ油・・・25ml
酢・・・大さじ1
ベビーリーフ・・・適量

<A>
白味噌・・・25g
みりん・・・大さじ1・1/2
卵黄・・・1/2個分

■作り方

  1. 1.鍋に<A>を入れて弱火にかけ、混ぜながら1分程煮立たせます。粗熱を取り、サラダ油と酢を加えて混ぜます。

  2. 2.里芋は皮をむいて厚さ1cmの輪切りにします。ごぼうは泥をよく落とし、長さ6cmに切って縦半分に切ります。

  3. 3.2をやわらかくなるまでゆでて、ざるに上げ、粗熱を取ります。

  4. 4.ボウルに3と塩を入れて絡めます。

  5. 5.全体に1をかけ、常温でおいて味をなじませます。

  6. 6.器に盛り、ベビーリーフを散らします。

■POINT・ひとこと
サラダ油をオリーブオイルに変えると洋風に仕上がります!
里芋とごぼうの歯ごたえを残すことで食感も楽しめます♪