土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

夏バテ予防メニュー うなぎとごぼうの卵とじ

ビタミンたっぷりでスタミナ回復
うなぎはビタミンが豊富で、ビタミンAはうなぎ1串で成人の必要量の3日分に相当します。ビタミンAは抵抗力を高める他、皮膚や粘膜の強化、視力回復などの効果もあります。また、食物繊維が多いごぼうは、腸内環境を整えるだけでなく、血糖値の上昇を抑制する働きもあり、糖尿病にも有効といわれています。

うなぎとごぼうの卵とじ

材料(2人分) 1人当り 321.0kcal

うなぎの蒲焼き・・・1串
ごぼう・・・1/2本(50g)
玉ねぎ・・・1/2個
万能ねぎ・・・適量
卵・・・2個
だし汁・・・200ml
しょうゆ・・・大さじ2
<A>
酒・みりん・・・各大さじ2
砂糖・・・大さじ1/2

■作り方

  1. 1.ごぼうはたわしでよく洗い、皮つきのまま太めのささがきにし、酢水(分量外)に5分ほどさらしてざるに上げます。玉ねぎは薄切りに、万能ねぎは小口切りにします。うなぎは1cm幅に切ります。

  2. 2.鍋にだし汁を入れて加熱し、沸騰したらごぼう、玉ねぎを入れます。再び煮立ったら<A>を加えて弱火にし、5分ほど煮ます。

  3. 3.しょうゆ、うなぎを加えてひと煮立ちさせます。溶き卵を回し入れ、蓋をして卵が半熟になるまで1~2分ほど煮ます。

  4. 4.煮汁ごと器に盛り、万能ねぎを散らします。

■POINT・ひとこと
濃いめの味付けでごはんが進みます。炊き立てごはんの上にのせて丼にするのもオススメです♪