土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

ガン予防メニュー 大根の塩昆布あえ

大根と塩昆布は栄養豊富な食材です!
大根の根の部分には、ビタミンCのほか、ジアスターゼ、カタラーゼ、オキシターゼなどの消化酵素が多く含まれています。これらは熱に弱いため、生で食べることで効果が期待できます。この酵素には胃腸の働きをととのえるだけでなく、発ガン性物質を解毒してくれる働きもあり、塩昆布と食べ合わせると、食物繊維の働きで大腸ガンの予防にも効果があるといわれています。

大根の塩昆布あえ

材料(2人分) 1人当り 33.0kcal

大根・・・1/4本
塩昆布(細切り)・・・5g
大葉・・・2枚
白いりごま・・・小さじ1
レモン汁・・・小さじ2
塩・・・小さじ1/4


■作り方

  1. 1.大根は皮をむき、縦4等分に切ってから、横に2~3mm幅に切ります。大葉は軸を取り、千切りにします。

  2. 2.ボウルに大根を入れて塩を加え、さっと混ぜて5分ほど置きます。

  3. 3.大根の水気を絞り、食べる直前に、塩昆布、大葉、白いりごま、レモン汁を加えてあえます。

■POINT・ひとこと
塩昆布のうまみと、レモンのさわやかな酸味で味が決まります!
栄養も豊富なので、もう一品ほしいときにもオススメです♪