土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

貧血予防メニュー はまぐりと春野菜のお吸物

夫婦の縁起物とされるはまぐりは、栄養を貯めこんだ今が旬の食材です♪
はまぐりには、貧血の予防や改善に効果的と言われる鉄分が多く含まれています。他にもタウリン亜鉛などのミネラルも多く含んでおり、動脈硬化や高血圧予防など、滋養強壮にも効果があるとされています。
また、貝類ならではの神経を正常に働かせるなどの効果があるとされるビタミンB12が含まれているのも特徴で、女の子の成長を祝うひなまつりに欠かせない食材の1つです。

はまぐりと春野菜のお吸物

材料(2人分) 1人当り 91.0kcal

はまぐり・・・200g
にんじん・・・5cm
しめじ・・・100g
菜の花・・・4本
しょうが・・・1片
だし汁・・・600ml
醤油・・・小さじ1
塩・・・小さじ2/3


■作り方

  1. 1.はまぐりは砂抜きをし、殻同士をこすり合わせてよく洗います。にんじんは1cm角に切ります。しめじは石突きを取って、小房に分けます。菜の花は2cm長さに切ります。しょうがは千切りにします。

  2. 2.鍋にだし汁、1を入れ、火にかけます。

  3. 3.沸騰したら弱火にしてアクを取り、中火に変えて、はまぐりの口が開くまで煮ます。

  4. 4.醤油、塩で味を調えます。

■POINT・ひとこと
ひなまつりに欠かせない食材のはまぐりを、春野菜と一緒にお吸物にしました。はまぐりのエキスがたっぷりの優しい味わいです。
野菜たっぷりで、しょうがのピリッとした味がアクセントになっています♪