暮らしの裏ワザ&おもしろ情報

  

くらしの裏ワザ&おもしろ情報を2つご紹介します。

いつものインスタント食品の味や香りをワンランクUPさせる工夫をご紹介します。
今すぐ試せる簡単な裏ワザ集です。

インスタントをワンランクおいしく

★ ティーバッグの紅茶
お湯を注いだら、すぐ皿などでふたをして1~2分蒸らすと香りがずっとよくなります。カップをあらかじめ温めておくと、さらに効果的です。

★ インスタントコーヒー
カップにコーヒーの粉(と粉クリーム)を入れたら、熱湯を大さじ2杯程度だけ加え、スプーンで完全に溶けるまでかき混ぜてから、改めて湯を注ぐと自然な香りが立っておいしくなります。

★ インスタントラーメン
麺をゆでる時に、小さじ1~2杯のみりんを加えると、インスタント麺特有の匂いが取れます。さらに、火を止める30秒前に小さじ1杯の日本酒を入れて混ぜると風味がアップ!

★ スープ
缶詰やレトルト・粉末などのスープは、食べる直前にブランデーを1滴落とすと風味がぐんとアップします。

★ 粉わさび
粉わさびを水で溶く代りに、大根おろしを汁ごと使うと、大根の辛味が加わって本わさび風になります。

コーヒーを淹れた後の「コーヒーがら」は、意外なところで大活躍!ぜひ一度、おためしください。ECOにもなる耳よりな情報です。

「コーヒーがら」の便利な活用法
1.冷蔵庫の脱臭に効果バツグン!
「コーヒーがら」をコーヒーフィルターごと冷蔵庫に入れておくと、無数の孔が活性炭のようにニオイを吸着して消臭効果を発揮します。流しの三角コーナー用の袋に入れて置いてもよいですし、予備があるならドリッパーごとセットして置いてもよいでしょう。効果は数日以上持続しますが、毎日飲むたびに入れ替えて、使用済みのものは2の油汚れ落としに使うのがおススメです。

2.フライパンの油もお任せ!
料理し終わったフライパンなどに、乾きかけの「コーヒーがら」を入れると、油を強力に吸い取ってくれます。油が熱いうちに入れるのがポイント。しばらく後、油を含んで固まったらそのまま捨て、「コーヒーがら」が入っていたコーヒーフィルターでフライパンをこすれば、かなりきれいになってしまいます。もちろん、油の残った皿でもOK。後の皿洗いがぐんと楽になります。