土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

生活習慣病予防メニュー まぐろの白ごまみそ煮

日本人にとって身近なまぐろは、その豊富な栄養価から世界中で注目されている食材です!
まぐろは脳の働きに重要なオメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸が多く含まれています。その1つであるEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らして血流をよくする働きがあるとされ、生活習慣病の予防に効果があるといわれています。また、ごまには強い抗酸化作用があるゴマリグナンが含まれ、生活習慣病の予防に効果があるとされています。

まぐろの白ごまみそ煮

材料(2人分) 1人当たり 281.5kcal

まぐろ・・・200g
ごぼう・・・1本
長ねぎ・・・5cm
だし汁・・・200ml
生姜・・・1片
白すりごま・・・大さじ1・1/2
酒・・・大さじ2
砂糖・みそ・みりん・・・各大さじ1


■作り方

  1. 1.ごぼうは小さめの乱切りにします。まぐろは2cm角に切ります。長ねぎは白い部分を千切りにし、水にさらします。生姜は千切りにします。

  2. 2.鍋にだし汁、酒、砂糖、生姜を入れて火にかけます。

  3. 3.一煮立ちしたら、ごぼう、まぐろを加え、ふたをして6~7分中火で煮ます。

  4. 4.白すりごま、みそ、みりんに3の煮汁を少し加えて混ぜ合わせておきます。

  5. 5.4を3に加えてからめ、ふたを取って強火で煮汁が半量になるまで煮詰めます。

  6. 6.器に盛り、水気を切った長ねぎを飾ります。

■POINT・ひとこと
まぐろとごぼうに白ごまみその味がしっかりとついていて、ごはんが進む一品です♪
しょうがとねぎがアクセントになっています。
生で食べられることが多いまぐろですが、加熱しても美味しくいただけます!