土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

冷え性改善メニュー 鯛と白ねぎのクリーム煮

ねぎは古くから薬効成分のある野菜として知られている食材です!
白い部分には血行促進の効果がある香り成分の硫化アリルが多く含まれています。この硫化アリルは水溶性なので、クリーム煮にして煮汁も一緒にいただくことで栄養を余すことなく摂取できます。また鯛にも血行をよくして冷え性改善の効果が期待されるナイアシンが含まれているので、鯛と白ねぎは相性のよい組み合わせといえます。

鯛と白ねぎのクリーム煮

材料(2人分) 1人当り 441.0kcal

鯛の切身・・・2切れ
白ねぎ・・・1本
にんじん・・・1/2本
オリーブオイル・・・大さじ1
水・・・100ml
生クリーム・・・50ml
顆粒コンソメ・・・小さじ1
塩・こしょう・・・少々
パセリ・・・適量

■作り方

  1. 1.鯛の切身は両面に塩・こしょうをまぶします。白ねぎは4cm幅に切ります。にんじんはいちょう切りにします。

  2. 2.鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、鯛に焼き目がつくまで焼きます。1度取り出しておきます。

  3. 3.白ねぎとにんじんを加えて、焼き目がつくまで焼きます。

  4. 4.鍋に鯛を戻し、水と顆粒コンソメを加えてひと煮立ちしたら、弱火にして、煮汁が半分くらいになるまで煮込みます。

  5. 5.生クリームを加えてさらに2~3分煮込みます。

  6. 6.器に盛り、お好みでパセリを散らします。

■POINT・ひとこと
白ねぎの甘みを感じられ、鯛の淡白な味を引き出した一品です。クリーミーで優しい味わい。身体が温まり、見た目も冬らしいので、季節を感じられます♪