土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

風邪予防メニュー うざく

うなぎはさまざまな栄養価を豊富に含む最強食材です!
うなぎには皮膚や粘膜のうるおいを保ったり、風邪の抵抗力をつけたりといった効果が期待できるビタミンAが豊富に含まれています。他にもDHAカルシウムなど、さまざまな栄養価をバランスよく含んでいます。ビタミンC食物繊維を含む野菜と一緒に頂くと、さらに健康や美容に効果が期待できると言われており、「うざく」はうなぎに不足している栄養価も補う事ができるメニューといえます。

うざく

材料(2人分) 1人当り 126.0kcal

うなぎの蒲焼・・・1/2串
きゅうり・・・1本
塩・・・小さじ1/2
生姜・・・1片
酒・・・大さじ1

<A>
酢・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1・1/2
醤油・・・小さじ1/2

■作り方

  1. 1.うなぎは食べやすい大きさに切ります。きゅうりは小口切りにします。生姜は千切りにします。

  2. 2.うなぎをアルミホイルにのせ、酒を振り、口を閉じてグリルで上下強火で4~5分加熱します。

  3. 3.きゅうりは塩をまぶしてしばらくおき、絞ります。

  4. 4.<A>を混ぜ合わせ、食べる直前にうなぎ、きゅうりを和え、器に盛り、生姜をのせます。

■POINT・ひとこと
「うざく」は関西地方で土用の丑の日に食べられることが多い酢の物です。
うなぎがさっぱりした感じになって食べやすく、暑い夏にぴったりの一品です。