土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

貧血・骨粗しょう症予防メニュー はまぐりの潮汁

ひなまつりやお祝いの席に♪
はまぐりには鉄分とカルシウムが多く含まれており、鉄分は貧血予防に、カルシウムは骨粗しょう症の予防に役立ちます。また、タウリンも豊富で、高血圧予防、動脈硬化の予防、血糖値の低下、肝機能の改善など、生活習慣病を予防する働きが期待されます。

はまぐりの潮汁

材料(4人分) 1人当り 20.0kcal

はまぐり・・・8個
水・・・700ml
昆布・・・7~8cm角 1枚
酒・・・大さじ1・1/2
塩・・・小さじ1/4
みつば・・・8本


■作り方

  1. 1.はまぐりは塩水につけて砂抜きし、殻どうしをこすり合わせて洗い、ザルに上げます。みつばは3cm程度の長さに切ります。昆布はかたく絞ったぬれ布巾で汚れをふき、切り込みを入れます。

  2. 2.鍋に水、昆布、はまぐりを入れ、中弱火にかけます。沸騰したら昆布を取り出し、火を弱め、アクをとります。

  3. 3.はまぐりの口が開いたらいったん取り出し、鍋の汁をキッチンペーパーで濾します。

  4. 4.鍋に3の汁を戻し入れて火にかけ、酒、塩を加えます。

  5. 5.はまぐりを椀に盛り付け、汁を注ぎ、みつばをあしらいます。

■POINT・ひとこと
はまぐりと昆布の旨味がいっぱいのお吸い物です。はまぐりは火を入れ続けると身が硬くなるので、口が開いたらすぐに取り出しましょう。