『柚野いづみ加工所』

今月は、富士宮市にある「柚野いづみ加工所」さんにおじゃましました。こちらは食事とそば打ちやこんにゃく作りなどの体験が楽しめるお店で、平成5年から営業しています。近くの小学生や県や市からの依頼でそば打ちや加工品作り体験を行なっています。また、柚野地区は柚子の産地でもあることから、最近は柚子ぽん酢・柚子こしょう・ハンドクリーム作りなどの体験も行なっています。そんな体験の様子やそばがテレビなどでたびたび紹介されることもあり、富士宮市外や海外から食事や体験をしに多くの方が訪れます。

お店に入ってすぐにある世界地図にはシールが貼られています。こちらを訪れた外国人の出身地にシールが貼られており、現在その数は50個以上!さまざまな国や地域の方々が訪れていることが一目で分かります。

こちらで使われる食材のほとんどが柚野産。野菜は加工所にある畑で作られているため、新鮮なものを味わうことができます。おすすめは「そば定食(1,300円)」。そばだけでなく、山菜おこわ、季節の野菜の天ぷら6~7種類、こんにゃくとたけのこの煮物、和え物、漬物とボリューム満点!そば粉はもちろん柚野産。野菜は朝採り、漬物やこんにゃくは自家製、山菜は近隣の山で採れるもので季節によってさまざまな山菜が楽しめます。そばはその日に打ったものがおいしく、さらに他のお料理もおいしいものを食べていただきたいとの思いから、お店は完全予約制となっています。1番美味しい状態で提供できるよう、お客様の来店時間に合わせて、そばを打ったり、野菜を収穫したりしています。予約は基本的には4名様以上で受付しています。それは、煮物などは4名分以上のほうがおいしく仕上がるからとのこと。ですが、少人数での来店もお問合せいただければ対応してくださるとのことなので、ぜひ一度お問合せしてみてください。

そば打ち体験は食事処の隣にあるお部屋で行ないます。4人前(3,240円)から体験することができます。30人程が一度に体験できる広さがあるため、団体客が多く訪れるのも納得です。取材におじゃました週末にも海外からのお客様の体験が入っているとのことでした。日本ならではの体験ということもあり、海外の方々はそば打ち体験で作ったものをその場で食べる方が多くいらっしゃいます。

お店ではそば以外にも、手作りの加工品を販売しています。一番人気は麦入り味噌(500g・400円)。この味噌はもともと、ゆべし(1個700円)を作るのに必要だったため生産していましたが、余った味噌を販売したところ、そのおいしさから人気となり、現在はファーマーズマーケットでも販売されるまでになりました。また今月号のプレゼントにもなっている栗の渋皮煮は小さいサイズが950円、大きいサイズが1,800円。麦入り味噌、ゆべし、栗の渋皮煮はどれも1年中販売されています。

地の食材がふんだんに楽しめるそばを食べに、「柚野いづみ加工所」さんを訪れてみてはいかがですか?前日までの予約必須ですので、お忘れなく!

取材:みづき

お店DATA

『柚野いづみ加工所』

住所 富士宮市下柚野332-1 TEL/FAX 0544-66-0736
営業時間 9:00~16:00(完全予約制・4名様~・4名以下は要相談) 定休日 月曜日
駐車場 10台 座席数 30席

お店MAP

編集独り言

店内にはサインがたくさん!あの有名タレントも味わったおそば、食べなきゃ損ですよ~。