生活習慣病から身を守るために

  

生活習慣病は増えている!
日本人の死因の2/3を占める、ガン、脳卒中、心臓病をはじめ、近年増えている糖尿病や肝臓病の発病には、いずれも生活習慣が深く関わっています。(このような病気を生活習慣病といいます)病気は1日にしてならず、同様に健康づくりも毎日の積み重ねが何より大切です。
「栄養」「運動」「休養」の健康3原則をよりよいものにするために、生活習慣を改善していきましょう。健康づくりのポイントは「予防」、そしてその主役は「あなた自身」です。