土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

高血圧予防メニュー 豆腐と鶏肉のとろとろ炒め

豆腐は健康を維持増進させる「機能性食品」です♪
豆腐のたんぱく質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらにその成分の一つであるペプチドが血圧上昇を抑制するといわれています。また、脂質に多く含まれるリノール酸は善玉コレステロールを増やす作用があり、高血圧・コレステロールが原因となる動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。ねぎの緑部分に含まれるカルシウムの働きを助け、集中力を高めてくれます。

豆腐と鶏肉のとろとろ炒め

材料(2人分) 1人当り 260.5kcal

絹ごし豆腐・・・1丁
鶏ひき肉・・・100g
しょうが・・・1片
長ねぎ・・・1本
ごま油・・・大さじ1

<A>
しょうゆ・・・小さじ4
水・・・大さじ3
片栗粉・・・小さじ1

■作り方

  1. 1.豆腐は2cm角に切って、キッチンペーパーを敷いたお皿に並べ、キッチンペーパーをかぶせて15分ほどおきます。

  2. 2.しょうがはせん切りにします。長ねぎは斜め薄切りにします。<A>は合わせておきます。

  3. 3.フライパンにごま油を中火で熱し、しょうがの半量と長ねぎを広げて、そのまま1分ほど焼きます。

  4. 4.さっと上下を返し、鶏ひき肉を加えて炒めます。

  5. 5.鶏ひき肉の色が変わったら、中央をあけて豆腐を加え、そのまま2分ほど焼きます。上下を返し、さらに1分焼きます。

  6. 6.豆腐に少し焼き色がついたら、<A>を混ぜて回し入れ、上下を返しながら、うっすらととろみがつくまで炒めます。

  7. 7.残りのしょうがを散らしてからめ、器に盛ります。

■POINT・ひとこと
体を温めてくれるしょうがと、ビタミンCが多く含まれるねぎで、風邪予防にも◎
のどごしがよく、ほっとする優しい味わいです!