土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

美肌メニュー 鮭と根菜の粕汁

酒粕は美容と健康に効果があると期待されている食品です!
酒粕に含まれているビタミンB群は肌の代謝を高め、ターンオーバーを促進します。さらに豊富な食物繊維が肌荒れやニキビの原因となる便秘を解消することで、不要な毒素が排出されて美肌効果も期待されます。他にもたんぱく質ミネラル、ペプチドなど、さまざまな栄養素が含まれ、糖尿病予防や高血圧抑制など、健康面での効果も期待されます。

鮭と根菜の粕汁

材料(6人分) 1人当り 303.7kcal

大根・・・1/2本(約500g)
にんじん・・・1本(約150g)
こんにゃく・・・100g
塩鮭の切身(中辛)・・・3切れ
油揚げ・・・2枚
昆布(4×8cm)・・・1枚
水・・・1400ml
酒かす・・・200g
酒・・・200ml
みりん・・・50ml
みそ・・・大さじ1・1/2

■作り方

  1. 1.昆布は堅く絞った濡れ布巾で表面をさっと拭き、水にさっとくぐらせてから、横に細切りにします。鮭は大きな骨を取り除き、幅1.5~2cmのそぎ切りにします。

  2. 2.大根、にんじんはそれぞれ皮をむいて長さ4cmに切り、縦に6~7mm角の棒状に切ります。油揚げは油抜きをし、縦半分に切ってから横に幅6~7mmに切ります。こんにゃくは6~7mm幅の細切りにします。

  3. 3.鍋に水を入れ、鮭、昆布を入れて強火にかけます。煮立つ直前に弱火にしてアクを取り、酒、みりんを加えて20分ほど煮ます。

  4. 4.大根、にんじん、油揚げ、こんにゃくを加え、弱めの中火にして15分ほど煮ます。

  5. 5.酒かすは小さくちぎって鍋に加え、弱火で20分ほど煮ます。

  6. 6.みそを溶き入れてひと煮立ちしたら、器に盛ります。

■POINT・ひとこと
日本酒の新酒が出回るこの季節は、酒粕もおいしいものが手に入ります。酒粕はしっとりしたものの方がお酒を多く含むため、風味豊かに仕上がります。酒の効果で体が芯から温まるため、寒い時期にオススメです。