土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

風邪予防メニュー 白菜と帆立のクリーム煮

白菜は栄養補給にうってつけの、体にやさしい野菜です!
中国では大根、豆腐と合わせて養生三宝と呼ばれ、体調を崩しがちな冬の風邪予防や免疫力アップにも効果的な葉菜です。風邪予防に有効なビタミンCが多く含まれるほか、高血圧予防が期待できるカリウムなど、健康維持に欠かせないミネラル類も含んでいます。ビタミンCは水溶性ですが、スープやクリーム煮などにして汁までいただくことで、栄養分を逃すことなく摂取できます。

白菜と帆立のクリーム煮

材料(2人分) 1人当り 452.0kcal

白菜・・・1/4株
帆立貝柱・・・8個
エリンギ・・・2本
玉ねぎ・・・1/4個
生クリーム・・・100ml
水溶き片栗粉・・・小さじ2
バター・・・大さじ1・1/2
塩・こしょう・・・適宜

<A>
水・・・200ml
洋風スープの素(固形)・・・1/2個
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々

■作り方

  1. 1.白菜の葉は3~4cm幅に切ります。芯は横に幅3~4cmのそぎ切りにします。エリンギは長さを半分に切って、縦に幅5mmに切ります。玉ねぎはみじん切りにします。帆立は両面に塩・こしょうを振ります。

  2. 2.鍋にバター大さじ1/2を中火で溶かし、帆立を並べ入れます。両面を焼き色がつくまで2~3分ずつ焼き、一度取り出します。

  3. 3.同じ鍋に残りのバターを加え、中火で溶かします。玉ねぎを2~3分炒め、しんなりとしたら白菜の芯を加えます。全体に油が回るまで炒め、<A>を加えてふたをし、弱めの中火にして10~12分煮ます。

  4. 4.帆立を戻し入れ、生クリーム、白菜の葉、エリンギを加えてひと混ぜします。再びふたをして3~4分煮たら、水溶き片栗粉を回し入れます。全体を混ぜながら煮て、とろみがついたら、塩・こしょうで味をととのえます。

■POINT・ひとこと
白菜の歯ざわりと帆立の柔らかな食感のバランスが絶妙です。
あたたかくまろやかなクリームの味わいが、冷えた身体に染みわたります。