土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

生活習慣病予防メニュー さばの中華酢煮

さばは食べて健康になれる有効な食材です!
さばの脂質には不飽和脂肪酸のDHAEPAが豊富に含まれています。これらは血中コレステロール値を下げる効果があり、血液を流れやすくしてくれます。また、ねぎにはにおい成分のアリシンが含まれ、血栓を予防する効果があります。さばのEPAとねぎのアリシンで血栓をできにくくするので、動脈硬化予防が期待できます。

さばの中華酢煮

材料(2人分) 1人当り 365.5kcal

さばの切り身・・・3切れ
長ねぎ・・・1本
玉ねぎ・・・1/4個
にんにく・しょうが・・・各1片
赤唐辛子・・・1本

<A>
酢・・・大さじ1
醤油・みりん・・・各大さじ3
酒・・・50ml
ごま油・・・小さじ1
水・・・100ml

■作り方

  1. 1.長ねぎはぶつ切りに、しょうがは千切りにします。にんにくと玉ねぎは薄切りにします。

  2. 2.フライパンに<A>とにんにく、赤唐辛子、長ねぎを入れて火にかけ、煮立ったらさばと玉ねぎを加えます。

  3. 3.ペーパータオルで落としぶたをし、煮汁が1/4量になるまで中火で煮ます。

  4. 4.器に盛り、しょうがを散らします。

■POINT・ひとこと
酢を混ぜた煮汁が煮立ったところにさばを加えることで、青魚の生臭みをカットしてくれます。また酢を加えることで、さばが柔らかく煮上がります。