土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

疲労回復メニュー もやしと青じその肉巻き

豚肉+クエン酸で疲労回復効果がさらにUP♪
豚肉には疲労回復効果の高い「ビタミンB1」が豊富に含まれています。そして、豚肉の疲労回復効果をさらに高めてくれるのが「クエン酸」です。クエン酸は柑橘類やトマト、梅、お酢などに多く含まれているので、レモンをかけたり、トマトと一緒に食べると効果がさらに高まります。

もやしと青じその肉巻き

材料(2人分) 1人当り 208.5kcal

豚もも薄切り・・・8枚(180g)
もやし・・・1袋
青じそ・・・8枚
塩・こしょう・・・少々
小麦粉・・・少々
サラダ油・・・大さじ1
レモン・ミニトマト・・・適量


■作り方

  1. 1.もやしは熱湯でさっと茹で、ざるに上げて水気を切っておきます。青じそは軸を切ります。

  2. 2.まな板に豚肉を1枚置き、塩・こしょう、小麦粉を薄く振ります。手前に青じそ1枚、もやし1/8量をのせ、きっちりと巻いていき、上から塩・こしょうを少々振ります。残りも同様にします。

  3. 3.フライパンにサラダ油を熱し、2.の巻き終わりを下にして並べ入れます。こんがりと焼き色がついたら、ときどき転がしながら、全体に焼き色がつくまで4~5分焼きます。

  4. 4.器に盛り、ミニトマトを添えます。くし形に切ったレモンを搾っていただきます。

■POINT・ひとこと
さっぱりとした塩味で、青じその香りが引き立ちます。お弁当のおかずにもぴったり♪