土鍋でおいしくクッキング
グリルで簡単料理
健康パワーアップごはん
コンロでもう一品

夏バテ予防メニュー うなぎちらし

ビタミンたっぷりでスタミナ回復
うなぎはビタミンが豊富で、ビタミンAはうなぎ1串で成人の必要量の3日分に相当します。ビタミンAは抵抗力UP、風邪予防、皮膚や粘膜の強化、視力回復などの効果があります。また、ごはんを効率よくエネルギーに変えてくれるビタミンB1も豊富なので、うなぎとごはんの組み合わせはスタミナ回復にぴったりです。

うなぎちらし

材料(4人分) 1人当たり 578.2kcal

米・・・3合
水・・・540ml
うなぎの蒲焼き・・・2串
酒・・・大さじ2
きゅうり・・・1本
大葉・・・5枚
みょうが・・・2個
錦糸卵・・・15g
白いりごま・刻みのり・・・各適量

<A>
酢・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ3
塩・・・小さじ1

■作り方

  1. 1.米は研いで、ざるに上げて30分おきます。土鍋に米、水を入れ、蓋をして中強火にかけます。12~14分後、上蓋から湯気が吹き出し始めたら弱火にして5分炊き、火を止めて15分蒸らします。

  2. 2.<A>を合わせ、すし酢を作ります。大きめのボウルに炊き上がったごはんを入れ、すし酢を回しかけ、うちわであおぎながらしゃもじで縦に切るように混ぜて水分をとばします。

  3. 3.きゅうり・みょうがは縦半分に切り、斜め薄切りにします。大葉は千切りにします。きゅうりに塩を振り、しんなりしたら水気を切ります。

  4. 4.うなぎの蒲焼きは1×3cm程度の大きさに切ります。アルミホイルにのせ、酒を振り、口を閉じてグリルで上下強火で5分ほど加熱します。

  5. 5.すし飯に3を加えて混ぜ、器に盛ります。錦糸卵、うなぎをのせ、白いりごま・刻みのりを散らします。

■POINT・ひとこと
大葉・みょうががたっぷりなので、香りもよくさっぱりといただけます。
きゅうりのシャキシャキ感もいいアクセントに♪